2014年10月26日日曜日

【仮面ライダードライブ】第4話 キャプ画速報、見えたっ!? ヒロイン 内田理央 がチラり?

 



第4話「誇り高き追跡者はなにを思うのか」[2014/10/26]

魔進チェイサーの出現に脅威を感じながらも、絵に変えられた女性を救おうと動き出す進ノ介(竹内涼真)。が、画家の浅矢(ルー大柴)に絵を隠されてしまう。


りんな(吉井怜)の調べで人間をデータ化するには電力が必要であることがわかり、その結果、絵の隠し場所が湾岸倉庫街のどこかであることも判明。霧子(内田理央)らは絵を探すが、浅矢をマークする進ノ介は再びチェイス(上遠野太洸)との戦いに巻き込まれる。

隠し場所の倉庫へ足を調査する霧子の前に浅矢が現れた。自らを半年前に霧子を襲ったロイミュード010だと認める浅矢。変身すると改めて霧子を襲い、半年前の恐怖を打ち消そうと立ち向かう霧子の身体の一部をデータ化しようとする。

そこへ進ノ介が駆けつけた。魔進チェイサーと戦っていたドライブは、霧子がペイントにわざと発動させた重加速に導かれたのだった。進ノ介はドライブに変身。新たな武器ハンドル剣とベガスでペイントを粉砕し、絵の女性たちをキャンバスから解放した。